家系図の作り方、家系図の作成代行、相続対策にも便利 【八王子 行政書士吉村法務事務所】

戸籍を入手する

家系図を作ろう!TOP > 戸籍を入手する

戸籍を入手する

和帯

本籍地の市町村役場へ請求する

  • まずは戸籍を取得しよう!

 家系図作成のためには現在最も系譜を知る上で信頼度が高い「戸籍」を入手する必要があります。ご家庭によっては「過去帳」が保存されていたり、「位牌」「墓石」などによって判明する場合もありますが、5代~6代遡るには戸籍のほうが情報が戸籍法により統一された表記になっておりますので解り易く手っ取り早いです。ご自身の父母、祖父母、曽祖父母、高祖父母・・・と遡れるだけ遡ったら、いよいよ家系図の清書に取りかかります。 >>戸籍の取得代行を依頼する

和帯

  • 戸籍の取得範囲

 ここで重要なのは、果たしてどの範囲まで戸籍の取得が可能であるかということです。戸籍にはあらゆる情報が満載されていますので、おのずと取得できる範囲も限られております。取得可能なのは本人から見て「直系の親族もしくは配偶者」が含まれている戸籍のみとなります。ですから、いくら法的には親族であっても従姉妹の配偶者の尊属や、叔父叔母の卑属の戸籍などは自ら取得することは出来ないので注意が必要です。>>戸籍の取得代行を依頼する

和帯

  • 戸籍の申請窓口

 戸籍を取得する為には、戸籍を必要とする人の「本籍地」を管轄する市町村役場の窓口へ申請する必要があります。住民票のように現住所を管轄する役所では請求することが出来ません。本籍地がわからない場合は免許証に記載の本籍地である可能性が高いですが、違う場合もありますので住民票を取得してみるのも一つの手だと思います。また近年では市町村合併が相次いだため町名が変わった地域も多々ありますので、判らない場合は最寄の役所やホームページなどで調べてみて下さい。 >>全国自治体マップ検索 >>戸籍の取得代行を依頼する

和帯

  • 自治体による違い

 戸籍の取得は郵送でも出来ますが、自治体によって添付書類が違ったり、取得申請書の様式が違ったりしますので注意が必要です。役所に直接問い合わせるか、最近ではホームページでも詳細を知ることが出来ますし、申請書や取得のための委任状などをダウンロードできる自治体も増えております。一度、窓口となる市町村役場のホームページを見てはいかがでしょうか。(手数料は一律で現戸籍は450円、除籍と原戸籍は750円) >>戸籍の取得代行を依頼する

和帯
>>戸籍の取得代行を依頼する

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional